埋蔵文化財紹介コーナー

~埋蔵文化財のご紹介~

今回はこちらの「石鏃(せきぞく)」です。

石鏃は、矢の先端に取り付けた石の道具です。

この写真は、二上山でとれるサヌカイトを打ち割って尖らせています。

鬼虎川(きとらがわ)遺跡からみつかった弥生時代のものです。

石ぞく

 

長さ 約6㎝・幅 約2.6㎝。